※当サイトはアフィリエイト広告を利用してます。
訪問看護

「訪問看護がうざい!」そう利用者さんに思われないために注意すべきこと

 

訪問看護がうざい!」と感じる利用者さんもたまにはあるでしょう。

訪問看護師がうざい!」と言われて落ち込む看護師もいるのではないでしょうk?

 

今回は訪問看護の現場でありがちなことを記事にしたいと思います。

  • 訪問看護がうざいと思われる可能性がある場面
  • 利用者さんに訪問看護師がうざいと思われないために注意すべきこと

 

では、解説していきます!

 

訪問看護がうざいと思われる可能性がある場面

訪問看護がうざいとおもれる可能性がある場面は以下のとおりです。

 

訪問看護がうざいとおもれる可能性がある場面
  1. プライバシーを侵害されたとき
  2. 高圧的な態度を取られた時
  3. 予定時間が厳守されない時
  4. 十分な説明をされない時
  5. 利用者さんや家族の話を聞かない時
  6. 衛生面の不注意がある場合

 

一つずつ説明していきます。

 

プライバシーを侵害されたとき

訪問看護が利用者さんにとってうざいと思われる一つの要因は、プライバシーが侵害されることです。

訪問看護師は利用者さんの自宅に訪問するため、その方の個人的な空間に入り込むことになります。

この際、利用者さんの意志を尊重し、許可を得ることが不可欠です。

また、訪問時には他の家族や関係者が同席する場合もあるため、周囲の人々への配慮も大切です。

訪問看護師としては、利用者さんの個人情報や医療情報を他人に漏らすことのないよう細心の注意を払うことが求められます。

 

高圧的な態度を取られた時

利用者さんは病状やケアについて不安や疑問を抱えている場合があります。

訪問看護師が高圧的な態度を取ると、利用者さんは敬遠し、看護を受けることに抵抗を感じる可能性があります。

こうした状況を避けるために、訪問看護師は優しい言葉遣いと丁寧な態度で接することが不可欠です。

利用者さんの気持ちや状況を理解し、共感を示すことで、信頼関係を築くことができます。

また、利用者さんの意見や質問を尊重し、共にケアプランを立てていく姿勢を見せることも大切です。

 

予定時間が厳守されない時

利用者さんは訪問看護の予定を待っているため、時間に対する不安が生じることがあります。

訪問看護師としては、予定時間を厳守することが信頼を築くために重要です。

遅れる可能性がある場合には、事前に連絡を入れ、遅れの理由を説明することが大切です。

ただし、急な遅れはできる限り避けるべきです。

訪問看護のスケジュールは他の患者さんとも関わっており、予定通り進行することで、利用者さんだけでなく他の患者さんへの影響も考慮する必要があります。

予定管理の重要性を認識し、適切な時間配分を心がけることが大切です。

 

十分な説明をされない時

利用者さんは自身の健康状態や治療内容について理解を深めたいと考えています。

訪問看護師としては、医療情報や治療内容についてわかりやすく説明することが重要です。

利用者さんが専門的な用語や知識に詳しくない場合でも、専門用語を避け、簡潔で分かりやすい言葉で説明することが大切です。

また、利用者さんが治療方針やケアプランを理解し、納得した上で協力できるよう努めることが求められます。

質問に対しても丁寧に回答し、不明点を解消する努力を惜しまない姿勢が大切です。

 

利用者さんや家族の話を聞かない時

利用者さんや家族が抱える悩みや要望は、訪問看護の質を向上させるために貴重な情報源です。

利用者さんや家族の話を聞かずに、一方的にケアを提供すると、利用者さんは無視されていると感じる可能性があります。

訪問看護師としては、利用者さんや家族の話に耳を傾け、共感を示すことが重要です。

具体的な症状や生活状況をしっかりと理解し、それに基づいた適切なケアプランを立てることが求められます。

利用者さんとのコミュニケーションを通じて、個別のニーズに応える努力を怠らないようにしましょう。

 

衛生面の不注意がある場合

訪問看護師は医療行為を行う際、感染症の拡散を防ぐために衛生管理に特に気を配る必要があります。

手洗いや消毒の徹底、適切な保護具の使用など、感染リスクを最小限に抑えるための対策を講じることが不可欠です。

衛生面の不注意は利用者さんに不快な印象を与えるだけでなく、健康リスクも伴います。訪問看護師としては、診療時だけでなく、訪問前後の手洗いや消毒を行うこと、適切な保護具の着用を徹底することが重要です。

 

リハウルフ
リハウルフ

訪問看護が利用者さんにとってうざいと思われることを避けるためには、プライバシーの尊重、優しい態度、予定時間の厳守、わかりやすい説明、利用者さんや家族の声を聞く姿勢、衛生面への注意が重要です。

これらの要点を守りながら、利用者さんとの信頼関係を築き、質の高い訪問看護を提供することが求められます。

利用者さんのニーズに応えながら、心地よいケアを提供することを忘れずに、日々の訪問看護に努めましょう。

 

created by Rinker
¥1,320
(2023/09/28 19:43:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

訪問看護におけるスリッパのマナーとは?履くべきか断るべきか解説 「訪問看護でスリッパはどうしたら良いの?」 「訪問看護のスリッパのマナーを教えて欲しい」 このような疑問を解...
訪問看護のマナー7選!訪問看護師になる前に知っておこう! 「訪問看護のマナーってどんなものがあるのだろう?」 「これから訪問看護師になりたいけど、マナーってどんなものが大事なの?」...

 

ABOUT ME
リハウルフ
理学療法士/「リハコネ式!訪問リハのためのルールブック」監著・編集/「ビジケア訪問看護経営マガジン」編集長/他に3メディアの編集長/ YouTube「リハウルフ」運営/セミナー経験多数/厚生労働省のホームページを見ることが趣味