訪問看護

訪問看護の起業は儲かるのか?儲かるためにすべきことも解説

 

訪問看護を起業すると儲かるのか?

訪問看護ステーションを立ち上げると儲かるのか?

 

このような疑問はよく聞かれます。

 

年々訪問看護ステーションが立ち上がり、周りのみんなが起業しているため「儲かるのかな?」と疑問を抱く看護師等もいるのではないでしょうか。

 

今回、この記事でわかることは以下の通りです。

この記事でわかること

・訪問看護ステーションを起業する人はどのくらいいるのか?

・訪問看護ステーションを起業すると儲かるのか?

・儲かる訪問看護ステーションを作るためにすべきこととは?

 

理想ではなく、現実をしっかりと解説していきますね。

 

訪問看護の企業は儲かるのか?

結論からお伝えしましょう。

訪問看護の企業は上手くやれば儲かります。

 

しかし、騙されたり、上手く経営できなかったりしたら全然儲からずに赤字が続き倒産していきます。

 

よくある倒産する例を紹介しましょう。

倒産する訪問看護
  1. 高いコンサル料金を取られる。
  2. 人材が確保できない。
  3. 利用者が確保できない。
  4. 実地指導や監査で指摘される。

 

簡単に言ってしまえば、これらのことをしっかりとクリアすれば、訪問看護ステーションは適切に誰でも運営できます。

 

儲かる訪問看護ステーションを作るためには以下のことをするだけです。

儲かるため
  1. 高いコンサル料金を払わず
  2. 看護師を集め
  3. 利用者を確保し
  4. 制度を守る

 

詳しくは後ほど解説するため、訪問看護ステーションはどのくらい開業しているのかをみていきましょう。

 

訪問看護はどのくらい開業・立ち上げされているのか?

 

訪問看護ステーションは年々増加しております。

2021年には全国に13,000以上の訪問看護ステーションがあることがわかります。

 

このデータだけ見れば、儲かるから増えていることがわかります。

一方、廃業しているところもあります。

令和2年度の訪問看護ステーションの廃止数と休止数は以下の通りです。

訪問看護の廃止数……541

訪問看護の休止数……240

 

ちなみに令和2年度の訪問看護ステーションの新規数は以下の通りです。

訪問看護の新規数……1633

 

とても沢山の訪問看護ステーションが起業し、沢山の訪問看護ステーションが廃業している様子がデータ上でもわかりますよね。

 

儲かるために訪問看護ステーションがすべきこと

皆さんは儲かるために訪問看護ステーションを起業(立ち上げ)したいと思っていますよね?

 

  • 黒字化しているとところ
  • 赤字化しているところ

 

この違いを説明し、その対策をお伝えしましょう。

 

倒産する訪問看護の特徴は以下の通りです。

倒産する訪問看護
  1. 高いコンサル料金を取られる。
  2. 人材が確保できない。
  3. 利用者が確保できない。
  4. 実地指導や監査で指摘される。

 

このような訪問看護ステーションにならないようにすれば、儲かる訪問看護ステーションを作ることができます。

 

一つずつ解説していきます。

 

訪問看護のコンサル費は抑えましょう!

このような事業所は儲かりません。

  • 訪問看護ステーションの起業(立ち上げ)で100万円以上払っている
  • 訪問看護ステーションのコンサルに年間200万円以上払っている

 

訪問看護ステーションを運営するために、そこまでコンサル費はかける必要がありません。

ただし、悩みもあると思いますので、月に10万円以下(年間120万円以下)であれば、しっかりとしたコンサルであれば支払う価値はあると思います。

 

訪問看護ステーションがどんどん増えているため、コンサルも増えています。

ですので、儲けたいのであればそこを間違えないようにしましょう。

 

訪問看護の人材を正しく集めましょう!

訪問看護ステーションを起業するためには、看護師を最低2.5人以上必要です。

 

もし、人材紹介会社を活用しているのであれば、儲かる訪問看護ステーションを作ることはできません。

人材紹介会社を使うと以下のようなデメリットがあります。

  • 紹介料が高い(50〜80万円程度)
  • 離職率がめちゃくちゃ高い

 

一方、自社のホームページを30〜50万円で作成し、求人のためのSEO対策すれば、看護師はしっかりと集まります。そして離職率が低くなります。

1人人材紹介会社から紹介してもらい辞められるより、採用に強い自社のホームページを30〜50万円程度で作成した方が良いです。

人材をしっかりと集めれば、儲かる黒字の訪問看護ステーションはができます。

そこで間違わないようにしてくださいね。

 

利用者の確保をしっかりしましょう!

利用者の確保にはコツがあります。

時々、やたらと営業にいく訪問看護ステーションがありますが、それでは集まりません。

現場(医療&介護)を知らずに、間違えた方法をお伝えしているコンサルも多いので気をつけてくださいね。

正しい方法で集客すれば確実に集まりますよ。

 

実地指導や監査で指摘される

時々、訪問看護ステーションにおいても実地指導や監査で注意をされているところもありますが、データ上、ごく僅かです。

ですので、あまり心配しないで大丈夫です。

わからないことは担当の自治体に聞けば教えてくれますよ。

 

訪問看護ステーションを立ち上げて儲けたい人へ

これから訪問看護ステーションを立ち上げて儲けたい・稼ぎたいと思っている人がすべきことは以下の通りです。

 

  1. 高いコンサルに騙されない
  2. 安い料金で採用に強い自社のホームページを作る
  3. 利用者を正しく集める方法を知る
  4. 制度の基本を理解する

 

これらができれば、儲かる訪問看護ステーションを運営することができます。

訪問看護ステーションで課題なのが、人件費(コンサル費含む)をいかに下げるかというところです。

 

を全部クリアできるのは私です。

よかったら、気軽に相談してきてください。

 

\LINEで相談する/

友だち追加
 

おすすめの訪問看護ソフト・電子カルテを紹介します! 「おすすめの訪問看護ソフトってありますか?」 「おすすめの訪問看護の電子カルテって何ですか?」 このような疑問を解決...
ABOUT ME
杉浦 良介
静岡県磐田市在住/理学療法士/「リハコネ式!訪問リハのためのルールブック」監著・編集/「ビジケア訪問看護経営マガジン」編集長/「みんなの介護」ライター/セミナー経験多数(プロフィール欄参照) 他