訪問看護

訪問看護のサービス内容について徹底解説します!

訪問看護のサービス内容ってどんなものがあるの?

このような質問をよく受けることがあります。

 

今回は訪問看護のサービス内容を解説していきます!

 

この記事でわかることは下記の通りです。

・各有名団体が示している訪問看護のサービス内容

・訪問看護ではどのようなサービス内容が受けることができるか?

 

リハウルフ
リハウルフ

訪問看護のサービス内容について学んでいきましょう!

 

訪問看護のサービス内容

訪問看護のサービス内容について書く団体等がどのように表現しているかお伝えします。

 

独立行政法人福祉医療機構が運営する福祉・保健・医療の総合情報サイト(ワムネット)では、訪問看護のサービス内容について下記のように示しております。

医師の指示に基づき、看護師等が利用者の居宅を訪問し、健康チェック、療養上の世話または必要な診療の補助を行うサービスです。

 

訪問看護のサービス内容は下記の通りです。

  • 病状・障害の観察と判断、健康管理
  • 食事・清潔・排せつのケア、水分・栄養管理
  • リハビリ、日常生活動作の訓練
  • 医療的なケア(傷や褥瘡〔床ずれ〕の処置、点滴や医療機器等の管理など)
  • 薬の飲み方と管理
  • 療養生活、看護・介護方法に関する相談・助言
  • 家族の悩みの相談
  • 終末期ケア
  • かかりつけの医師との連絡と調整

出典)ワムネット

 

公益財団法人日本訪問看護財団では訪問看護のサービス内容について下記のように示しています。

訪問看護とは、看護師がお宅に訪問して、その方の病気や障がいに応じた看護を行うことです。健康状態の悪化防止や、回復に向けてお手伝いします。
主治医の指示を受け、病院と同じような医療処置も行います。自宅で最期を迎えたいという希望に沿った看護も行います。

 

訪問看護のサービス内容は下記の通りです。

  • 健康状態の観察
  • 病状悪化の防止・回復
  • 療養生活の相談とアドバイス
  • リハビリテーション
  • 点滴、注射などの医療処置
  • 痛みの軽減や服薬管理
  • 緊急時の対応
  • 主治医・ケアマネジャー・薬剤師・歯科医師との連携など

出典)公益財団法人日本訪問看護財団

 

一般社団法人全国訪問看護事業協会では訪問看護のサービス内容について下記のように示しています。

訪問看護とは、病気や障害を持った人が住み慣れた地域で、その人らしく療養生活を送れるように、看護師等が生活の場へ訪問し、医師の指示書のもとに、看護ケアを提供し、自立した生活を送れるよう支援するサービスです。

 

訪問看護のサービス内容は下記の通りです。

  • 病状の観察(病気や障がいの状態、血圧・体温・脈拍などのチェックをし、異常の早期発見)
  • 在宅療養のお世話(身体の清拭、洗髪、入浴介助、食事や排泄などの介助・指導)
  • 薬の相談・指導(薬の作用・副作用の説明、飲み方の指導、残薬の確認など)
  • 医師の指示による医療処置(点滴、カテーテル管理(胃ろう、尿留置カテーテルなど)、インシュリン注射など)
  • 医療機器の管理(在宅酸素、人工呼吸器などの管理)
  • 床ずれ予防・処置(床ずれ防止の工夫や指導、床ずれの手当て)
  • 認知症・精神疾患のケア(利用者と家族の相談、対応方法の助言など)
  • 介護予防(健康管理、低栄養や運動機能低下を防ぐアドバイスなど)
  • ご家族等への介護支援・相談(介護方法の助言。病気や介護の不安の相談など)
  • 在宅でのリハビリテーション(拘縮予防や機能の回復、嚥下機能訓練など)
  • ターミナルケア(がん末期や終末期を自宅で過ごせるよう支援)

出典)一般社団法人全国訪問看護事業協会

 

 

社会保険研究所「訪問看護業務の手引」では訪問看護のサービス内容について下記のように示しています。

 

ちびウルフ
ちびウルフ

この書籍は、訪問看護ステーションの事業所に一冊あると便利な書籍です!

 

 

訪問看護のサービス内容は、主治医(かかりつけの医師)の指示書に基づき、次のサービスを提供するものです。

訪問看護のサービス内容

  1. 療養上の世話

    食事(栄養)の管理・援助、排泄の管理・援助、清潔の管理・援助(清拭等)、ターミナルケア等
  2. 診療の補助

    じょく瘡の処置、カテーテル管理棟の医療処置、リハビリテーション等
  3. 家族支援に関すること

    家族への療養上の指導、相談等

 

出典)社会保険研究所「訪問看護業務の手引

 

訪問看護のサービス内容のまとめ

訪問看護のサービス内容をまとめると下記の通りです。

 

訪問看護のサービス内容のまとめ
  1. 健康状態の管理
  2. 食事、入浴、排泄、清潔、栄養、水分、洗髪などの管理
  3. 看護や介護の家族指導、悩みの相談
  4. 薬の飲み方の指導及び相談
  5. 医療的ケア(褥瘡、傷、点滴、医療機器、カテーテル管理など)
  6. リハビリテーション
  7. 日常生活動作指導
  8. 緊急時の対応(24時間365日対応)
  9. 認知症や精神疾患のケア
  10. 終末期ケア
  11. ケアマネジャーや他サービス・他職種との連携

 

これらの訪問看護のサービス内容を参考にして、サービス提供する側はサービスを提供し、サービスを受ける側は受けたいサービス内容がもしあればサービス提供事業者にお伝えすることをお勧めします。

ABOUT ME
杉浦 良介
静岡県磐田市在住/理学療法士/「リハコネ式!訪問リハのためのルールブック」監著・編集/「ビジケア訪問看護経営マガジン」編集長/「みんなの介護」ライター/セミナー経験多数(プロフィール欄参照) 他